人気ブログランキング | 話題のタグを見る

yuki遊び

yukiasobi1.exblog.jp
ブログトップ
2022年 02月 21日

一緒に待っていたよね





初めに…。長年やってきたシンのホームページで
今まで「ダンナ」という名称で書いていましたが
あれから20年近くたち、いい大人の年齢になったので
こちらのブログでは今後「夫」と書いていきたいと
思います。…と書いていて、なんか気恥ずかしい
気もするけど。笑



そんな夫、、、
仕事の忙しさに波があって。
今はまさに、大海原で大嵐でございます。

感染拡大のさなか、あれ?テレワークってなんだっけ?
みたいな感じで、毎日、毎日、出社。
出社するだけならまだしも、毎日、毎日、毎日、毎日
帰宅は、ほぼ終電。

通勤に1時間かかるので、玄関を扉を開けるのは
深夜1時少し前。

そこから夕飯を食べ、お風呂に入り2時過ぎに寝て
朝6時に起きて7時前には家を出て。
それが毎日、毎日、毎日、毎日です。(しつこい。笑)

結局、1日の中で、夫と顔を合わせているのが2時間ほど。
私の仕事が休みの日は、一日中話す相手もいません。
ほぼ、ほぼ、一人暮らしみたいなもの。

…で、この独りの時間を過ごしていて
懐かしい感情を思い出しました。
過去にも、何度かあった夫の仕事の忙しさ。
わたし、この独りの時間をどうにかしたくて
ワンコと暮らしたくなったんだった!

一人の時に、ワンコと遊んだり、なでくり回したり
話しかけたり、笑ったりしたい!
そうして、シンが我が家にやってきたんだったなぁぁぁ。

シンは期待通り、私の一人の時間を癒してくれて
なかなか、いい仕事してくれました。
それによく、夫の帰宅が遅い時は、勝手に
そろそろかな~?と玄関でフセをして待ち始めて。
『まだ帰ってこないよ~』なんて私に笑われてたなぁ。

そんな風にシンはただ、私の独りの隙間を埋めてくれた
だけではなくて、一緒に夫の帰りを待っていて
くれていたんだなぁ。
「一緒に待つ」って、なんか温かいなぁって。

また一緒に帰りを待ちたいなぁ。



------------------

楽しみにしていた週末にだったのに、追い打ちを
かけるように、土曜日出勤になり。
やっと寝だめできた、この日曜日。

オリンピックのカーリング決勝を見る為に10時に
起きて、ランチとディナーの二食をたいらげ
夜10時にはベットへ。
なんか幼稚園児みたいな睡眠時間。笑

ただ今、21時半過ぎ。
さぁ、今週も終電帰宅の始まりです。
1週間、がんばろーーー! 気合だっーー。























# by yuki-asobi | 2022-02-21 21:20 | 独り言 | Comments(4)
2022年 02月 19日

再び






今日はシンの命日。


あれから2年が経ちました。早いなぁ。いや、まだ2年か?
その2年も、普通の2年ではなく、世界が感染リスクに
困惑する日々で経験した事のない2年だったし
個人的には認知症の私の父が旅立ったり
私の母の難病が悪化して、回復して。
他にもいろんなことがありました。

そのせいか余計に早く感じたのか、遅く感じたのか
自分でもわからない2年でした。

シンを見送ってから、ブログからは卒業していたし
二度と戻らないと、あの時は思っていたけれど
17年間の日々を綴った経験は、私の中で
なんだか当たり前になりつつあって。

最初は旅のレポを書かなくていい楽ちんさに、手放しで
喜んでいたけれどレポを書かないと、わすれっぽい私は
どんどん忘れてしまっていく気がしてきたし、反対に
ブログを書いていないくせに、いつも頭の中で日常を
文章化している自分がいたり。。。


かと言って、「今後ブログは、やりません」と誓ったのに
再スタートして途中でイヤになって、尻切れトンボに
なるのもイヤだし、、、

やる? やっぱりやらない?と、ずーーーーっと
ずーーーっとうだうだと考えては、書きだした
文章を何度も削除してみたり。

でもこういう時は何も考えずに、走り出してみるのも
たまにはいいかな~?
尻切れトンボになったら、それはそれでヨシとしよう!
そして私に書くという経験を与えてくれた
シンという存在に改めて感謝する意味を込めて
シンの命日を再スタートにしました。



ただね。
シンとの日常は、振り返って自分で読んで、ゲラゲラ
笑ったり「そんな事してたのーーー?」と驚いたり。
(すっかり忘れてる)
読み返す事で自分でも楽しんでいたれど、過去に書いた
自分の日常ブログ『yuki景色』の方は、一度も読み返して
いません。読もうとも思わないし。。。


だからシンという主役を失った私の日常は、単に
自分の気持ちをアウトプットするだけ。書きっぱなしー
という、自己満足のブログになると思われます。




------------------

さて。書いていなかった2年の間、コロナ禍という事も
あり、お出かけや旅行は片手ぐらいしかないと思うし
レポを書くと言っても2年も経っているので
ちゃんとは書けないけれど、自分のスマホに入っている
写真整理の為にも思い出しレポを後々、更新していきたいと思います。

再スタート、、、あきれてくださいませ。。。



余談ですが、このブログは過去に写真ブログとして
使っていたもの。全部削除するのは地道な作業なので
少しずつ整理していきたいと思います。



# by yuki-asobi | 2022-02-19 09:57 | たわいもない日常 | Comments(4)
2020年 11月 01日

世界遺産の旅




シンがお空に行って9ヶ月が経つ頃。
夫が会社の勤続30年の休暇でした。

夫の会社は5年ごとに1週間のお休み。
10年ごとに1か月のお休みがもらえます。

ありがたい事に軍資金も出ます。笑



ちなみに夫が大学生の時から付き合っていて
就職活動も、今の会社に決まった時も付き合って
いたので、初めての1週間休暇から
ワタシは参加させてもらって、皆勤賞です。笑

そんな初めての休暇は
北海道の旅でした。その後、結婚して
初10年目の1か月休暇はグアムに行き
2週間。車も借りて買い物やドライブ。
毎日海に潜って。旅行というより
住んでいるみたいで楽しかったなぁ。
その後一度帰国。また支度をし直して
4日後にアメリカとラスベガスへ。

15年目の1週間休暇からシンが参加。
車で北海道をめぐる旅。

20年目の1か月休暇はシンと四国、九州の
カヌーの放浪の旅。テントで毎日移動したなぁ。

25年目の1週間休暇はシンと鳥取、島根
広島の旅。

そして今回が30年目の1か月休暇。
60歳で定年するなら、最後の1か月休暇です。

だけど、、、悲しい事にコロナ禍。
そんな事、誰が想像したでしょう。。。涙

夢見ていた海外の旅も、シャボン玉のように
消えました。せめても…と沖縄も考えたのだけど
あの当時は、今と比べるとものすごく少ない
感染者数なのに、それでも怖かったから
車で行ける範囲のまだ足を踏み入れてなかった
世界遺産見学に、和歌山に行く事にしました。


ちなみに今回はブログはしないつもりだったし
コロナ警戒で食事もスーパーでテイクアウトして
ホテルで食べたので、ほぼ写真を撮っていません。

今思うと、レポにするほどのものでもないなぁ。
なので本当に、簡潔レポです。





和歌山アドベンチャーワールドでパンダ見て




世界遺産の旅_a0097151_18034130.jpg
世界遺産の旅_a0097151_18040248.jpg

本当にパンダ近かった!かわいいいー!

ペンギンは、右のママのたる~んとしたおなかの下に
生まれたばかりの赤ちゃんがいたのに見えず。

世界遺産の旅_a0097151_18040937.jpg







サイはドスドスと楽しそうに走り回っていたし



音出ます。音量注意デス

アドベンチャーワールドの動物たちはとにかく
自由で楽しそうでした。実は途中から雨が
降っていたのだけれど、動物のふれあいに
飢えていた夫婦は、雨でも大満足でした。


そのあとは、ひたすら世界遺産見物。

ただ、、、写真、ほぼありません。
しかも、撮ってあっても神社の写真、、、
どの神社の写真か、わからないいいーーっ。

熊野大社、熊野速玉大社、熊野那智大社
次から次へと、周ったけれど。
鈍感な夫婦はスピルチュアなものを何も感じず。。。

世界遺産の旅_a0097151_18043157.jpg
世界遺産の旅_a0097151_18051928.jpg

ただ滝好き夫婦は、やっぱり那智の大滝は
お゛ーーーーー!と感動でした。

熊野古道も歴史を感じます。

世界遺産の旅_a0097151_18050853.jpg


天然記念物 大小40あまりの奇岩の
橋杭岩は初日の夕方、海の中だったけど

世界遺産の旅_a0097151_18055144.jpg

翌日、潮が引いた時間に行くと岩の側まで
歩けて素晴らしかった。建造物より我が家は
やっぱり自然の風景が好きだなぁ~。

でもこれってシンがいた時と、同じ観光かもね~。

世界遺産の旅_a0097151_18055525.jpg



帰り道に走っていても、所々にも世界遺産や
天然記念物。和歌山も三重県も、とにかく
自然豊かで、古き良き時代を感じました。


世界遺産の旅_a0097151_09465988.jpg




花の窟(はなのいわや)

世界遺産の旅_a0097151_18061697.jpg


神々の母であるイザナミノミコトが
カグツチノミコトを産み、亡くなった後に葬られた
御陵だそう。日本書紀にも記されている最古の神社。

色々回った神社は忘れてしまったけれど
ここだけは、印象に残ってました。

それに去年の9月、この神体の巨岩が
崩れてしまったとニュースで知りショック。



そして本当に最後に寄った鬼ヶ城 



世界遺産の旅_a0097151_18061937.jpg

隆起と風化と波の浸食でできた自然の芸術

世界遺産の旅_a0097151_18062522.jpg

すごかったなぁ~。

世界遺産の旅_a0097151_18063820.jpg

ここで見た夕日が旅の締めくくり。




楽しみにしていた1か月休暇。
超簡潔、和歌山の旅レポ、第一弾の終了。




実は第二弾があります。爆


つづく




# by yuki-asobi | 2020-11-01 21:05 | 旅のレポ | Comments(2)
2013年 07月 09日

梅雨明け




梅雨明けしたら、毎日猛暑。

梅雨明け_a0097151_20591197.jpg


海行きたいなぁ。







# by yuki-asobi | 2013-07-09 21:05 | Comments(0)
2013年 06月 13日

きらきら




きらきら_a0097151_18212258.jpg


このまま持ち帰りたいぐらい、かわいかったので

写真でお持ち帰り♪

梅雨らしい週になってきました。









# by yuki-asobi | 2013-06-13 18:18 | Comments(0)