人気ブログランキング | 話題のタグを見る

yuki遊び

yukiasobi1.exblog.jp
ブログトップ
2023年 10月 07日

食べたいものを食べすぎ問題


昨日は友達とパイ食べ放題に行ったのに、今日は
お義母さんと食事。

実はお義母さん、二回目の大腿骨骨折をして
入院してまして、、、、退院してようやく歩いて
外に行けるようになったので、快気祝いです。

食べたいものを食べすぎ問題_a0097151_23173990.jpg



また歩けるようになって、一安心です。

食べたいものを食べすぎ問題_a0097151_23174050.jpg
美味しいものを食べて、もっと元気に
なりますように。


食べたいものを食べすぎ問題_a0097151_22521262.jpg

しかし、、、しかし、、、ワタシ食べたいだけ
食べて、、、危険!








溜めたブログの記録。
この後も、まだまだ美味しいものが続いて
もう、やばーーーい。


ただ、続き、、、いつ書けるやら…。





# by yuki-asobi | 2023-10-07 00:00 | 美味しいもの
2023年 10月 06日

パイ食べ放題



夫が新しい会社に転職して、はや1か月。
もうねぇ、前の会社がなんだった?
毎日、毎日、帰りが早いですっ。笑

帰って来て、すぐにお風呂に入って19時~
19時半には夕飯。
それが毎日、毎日~。

今まではごはんも別々だったり、お風呂も11時から
入るのが当たり前で、寝るのが早くても12時過ぎ
遅い時は2時近くになっていたから、今は天国のよう。

…って、友達に報告がてらのランチです。

みなとみらいでパイ食べ放題。
日替わりで、ミートパイ、ツナカレーパイ
シラスのパイ、チーズとハチミツのパイ



パイ食べ放題_a0097151_22520023.jpg
2人分のパイです




食べ放題には、メインも頼まなくちゃいけなくて。
サーモングリルにしたけれど、、、いや~
美味しくて、食べすぎ、食べすぎ。




パイ食べ放題_a0097151_22520219.jpg
パイ、3枚追加しましたー。

パイ食べ放題_a0097151_22520475.jpg


新しいワタシの会社、来週健康診断、、、
た い じゅ う ・・・・・やばいです。




# by yuki-asobi | 2023-10-06 00:00 | 美味しいもの
2023年 09月 30日

週末旅の極意


オンタイムで見ていなかったドラマ


お互い忙しい共働き夫婦が、週末にホテルを
目的地としてのんびりと過ごすドラマ。

Amazonプライムで見て、はまってました。

我が家はどちらかというと、旅行は観光がメインで
ホテルはただ寝るための場所っていう感覚だったから
こういう過ごし方もアリかな~?
なんてまさしくドラマの中でのダンナ様が言っていた
セリフ。私もこういうのんびり旅行、したいなぁ~。


そう思って夫に伝えたのだけれど、いまいち乗り気に
なってくれなかった。もうこれはドラマを見せるしか
ないと思い、一緒に見たら、即乗り気。

しかもドラマの中のホテルを気に入ったようで
即、予約をとろう~って。単純で嬉しいなぁぁ。笑


…という事で、手っ取り早く我が家から行ける
箱根の「はなをり」さんに行ってきました。


ただホテルが目的地だけど、やっぱり観光もします。
まずは箱根の関所へ。




週末旅の極意_a0097151_21082061.jpg
あまり歴史に興味がなかったので、資料館を
まわって初めて関所が厳しくて、恐ろしくて、悲しい
場所だったんだなぁと。この年になって知るという、、
関所の時代の人たちは、こんな平和な未来が来る
だなんて想像もしていなかったのだろうねぇ。


お昼は芦ノ湖畔のお店へ。

そういえば、このお店、テラスがワンコOKで
シンと来たかったんだよな~。来ればよかったなぁ。

週末旅の極意_a0097151_21082302.jpg


その後は箱根神社へ。



週末旅の極意_a0097151_21082519.jpg
週末旅の極意_a0097151_21082788.jpg
普通の週末だけど、結構混雑してました。

週末旅の極意_a0097151_21082948.jpg
いざ参拝。

今までの我が家の参拝は、まず住所と名前を言って
次に日々の感謝を伝え、最後にお願い事をしていたけど
箱根神社の参拝方法を読むと、「お願い」ではなく
その願いを叶える為に、頑張ります!と神様に誓うのだそう。

そっか、お願いじゃなくて誓うのね~。
という事で、誓ってきました。


最後に湖畔の鳥居へ。

人気のスポットで写真撮ろう~と思ったら、、、
なんと長蛇の列。しかも並んでいる次の人に
スマホを預け、撮ってもらうという日本らしいシステム。
諦めましたー。

週末旅の極意_a0097151_21083104.jpg



いよいよホテルに向います。
前日に復習でドラマ見てきたからね~。笑


自動ドアが開くと、まさしくドラマと同じ、芦ノ湖が
一望できるステキなロビー。

週末旅の極意_a0097151_21562370.jpg




外の眺めも最高♪

週末旅の極意_a0097151_21563129.jpg



足湯
週末旅の極意_a0097151_21563498.jpg




ラウンジに飾ってありました。笑

週末旅の極意_a0097151_21340232.jpg



そうそう。チェックインして、お部屋に行く前に
数ある中からお好みの浴衣を選びます。
みんないい感じで悩んでしまった~。


週末旅の極意_a0097151_21591141.jpg



お部屋はテラスから芦ノ湖が見えるタイプ。



週末旅の極意_a0097151_21591372.jpg
週末旅の極意_a0097151_21591593.jpg


ドラマでは見えるはずだったけど、、、、
全部の部屋からは見えないのねぇ。。。


週末旅の極意_a0097151_22000744.jpg
木々が生い茂りすぎて、観光船が隙間から見える程度。
まっ仕方がない。ごはんに期待しましょう~。



…と、ここで、ちょっとしたアクシデント。
お部屋が、、、匂います。

いや、臭いんじゃなくていい香りが。
だけど、、最近ワタクシ、やや化学物質過敏症疑い。
たばこはもちろん、苦手な柔軟剤の匂い、人の香水に
気分が悪くなります。。。…で、ホテルのお部屋も
何かまいているのか?だんだん気分が悪くなり、窓を開放。

原因はどこ?とワンコのようにクンクン部屋中
嗅ぎまわったら、どうやらベットに振りかけてある
みたいで、強いニオイを感じました。
(片方のベットは匂わず)
なので、申し訳ないけれどベットカバーなどを
交換してもらいました。

ほっと一安心して温泉でのんびり。
そのあと浴衣で食事です。


週末旅の極意_a0097151_22001157.jpg
ちなみにさすが箱根だから、もう外国人ばかりで
逆にここは外国?と思っちゃう割合。

しかもガタイのいい男性外人さんが何人も、かわいい
女子的なピンクの浴衣や水色の浴衣を選んで着ていて。
女性の色、男性の色、、、だなんて偏った意識がなく
着たいものを着て楽しんでいるなぁと実感。




さてさて夕食はドラマ同様、ビュッフェです。

2人だと、窓際に案内してもらえるみたい♪
夫はお酒は何を飲もうかとメニュー見て、思案中。

週末旅の極意_a0097151_22002151.jpg

小鉢がかわいくて、美味しそう。
週末旅の極意_a0097151_22001831.jpg

まずは地ビールで乾杯して。
週末旅の極意_a0097151_22131858.jpg
どれも美味しい♪


週末旅の極意_a0097151_22131687.jpg
そして日本酒飲み比べセット。
美味しい食事と美味しいお酒は最高です。

週末旅の極意_a0097151_22131367.jpg
ビュッフェだけど、メインだけは食べたい時間に
オーダーして、もって来てもらえます。

週末旅の極意_a0097151_22132041.jpg
ローストビーフ。
たくさん食べるぞぉーーー!と思ったけれど。
我が家の好みには、ちょっと合わなくて。。。
一皿にしておきました。笑


おなかいっぱいの後は、夜空を眺めながら
足湯でのんびり~。



週末旅の極意_a0097151_22132741.jpg


週末旅、我が家も始まりそうです。
1か月に1回、どこかに行きたいなぁ~。




週末旅の極意_a0097151_22133323.jpg






# by yuki-asobi | 2023-09-30 00:00 | 旅のレポ
2023年 09月 08日

二人とも、新しい場所へ



2023年の3月某日。
このブログでワタシの職探しがうまくいくように
出世の神様 愛宕神社へお願いに行った記事を
書きましたが、実はそのお願いは夫も同じでした。




夫、転職いたしました!





全く同じ時期に、理由は違えど夫婦二人して職探しを
して『この会社、どう思う?』なーんて会話を
繰り広げていて、本当に笑えました。

ちなみに夫、5月にはもう転職先は決まっていたのだけど
ワタシと違って、そう簡単に「はい、次の会社へ」という
わけにはいかないので、新しい会社は9月スタートです。


2020年から、シンが虹の橋を渡ったり、中国に転勤話が
出たり、ここには書けない本当に厳しい3年でした。
夫は経営陣から、何かあったらすぐに対応できるように
週末は会社の電話を持ち歩きかかってくると対応。

何かあったらすぐに出社しなければ…という事もあって
旅行もままならず。だからこの3年はのんびりキャンプ
という気持ちにもなれなかっただろうし。
たぶん心休まる時が、なかったんだろうなぁ。
ほんと、大殺界だったのだろうか?笑
でもその3年があったからこそ、今があります。

夫の星座、牡羊座は2023年、まさに最大の
ターニングポイント。どの星占いにもそんな風に
書かれていた事に勇気づけられ、結果、本当に
それ通りの素晴らしい結果となりました。


さて。夫の転職。会社を辞める日が近づいてきた8月。
30年越えで働いていた会社に見切りをつけて、転職を
していくのだから、夫もワタシも、てっきりみんなが
こころよく送り出してくれるはずもない…と思って
いました。でも蓋をあけてみたら、転職する事を
もちろん残念ですと言ってくれるものの、実はみんな
大賛成で、夫の新しい門出を心から喜んでくれました。

それは、同期、同僚、後輩、ましては一緒に仕事を
していた協力会社の人。特に協力会社の人達、何社の
人たちもみんな「ナイスな決断です!」とか
「このままの状態だったら、自分が転職先を紹介しようと
思っていたぐらいだった」と言われたそうで。

夫が今までの会社にいたら、もったいないと思って
くれていたそう。そんなわけで、送別会…ではなく
激励会を色々な方達が、開催してくれました。

一番すごかったのは、総勢70名。
会場を借り切ってくれて、その場に参加できない
人たちは、なんとオンラインで参加してくれたという
夫も過去にそんな送別会を見たことがないという
会を開いてくれました。


8月は、たくさんお花をもらってきて、家の中は
お花だけらけでした。
花瓶、そんなに持っていなかったので2つの花束を
1つにまとめたり、ペットボトルに花束のキレイな
包装紙を巻いたりして。なんとか飾れました。




二人とも、新しい場所へ_a0097151_11153522.jpg

中でも、この箱詰めされたお花。

二人とも、新しい場所へ_a0097151_11153929.jpg


調べたら7.000円超ーーーー!

他にもネクタイだのハンカチだの、ウィスキーだの。
バカラのグラスだの。「奥さまと選んでください♡」と
カタログだの。しかもそのカタログも、香典返しなどで
来る、お安めのものではなく、みるからに豪華!!!
寄せ書きにも、たくさんの方達の愛ある言葉の数々。
本当にたくさんの方達に、祝福?されて感謝でした。

これもきっと夫が今まで、周りの人にしていた
真摯な対応から生まれた結果なんだろうなぁ、、と
改めて感じました。そしてそれは、会社を辞める事に
ならなかったら、感じられなかった事かも。
本人は「自分って、みんなにこんな風に思って
もらえていたんだ…」と一番、驚いていました。

ちなみにあと数年で定年なのに、、、年収も下がらず
ましては働く環境は今よりぐっと良くなり、残業も
ほぼゼロ。もう、全てよしの転職。おかげで9月に
入ってから、毎日帰りが早い生活になり同僚は
自分も転職するっ!と決意する人たちが。。笑

すでに後輩1人は、夫が転職する事を打ち明けたら
『●●さんがいなくなるなら、自分も辞めます』と
彼も10月に辞める事になったし。
その後も「俺も俺も…」と夫に転職の極意を聞きに
飲み会、ランチ…と誘いがあるある。
8月は、送別会も含め、私は結構1人ごはんの日々でした。
でも独り夕飯でも、夫にとって良い飲み会だから
こちらも気持ちがヨカッタです。




で、この新しい門出が決まったら、叙々苑で
お祝いしよ~と♪決めていました。


…という事で、9月2日に行ってきましたよー。

ネットで予約した時に備考欄に
『お祝いでもあるので、できれば景色の良い席で
お願いします』と書き込んだら叙々苑さんから
すぐに電話がかかってきて。

2人なので、もともと2人席を予約していたのに
『お祝いとの事。今でしたら景色の良い4人様
座れるお席が空いていますが、変更されますか?』と
言われ、ありがたく変更。
更には『お祝にサービスでメッセージを入れたデザートを
お付けしますが、メッセージはどうお書き
しましょうか?』なーんて。

こちらもありがたく『転職のお祝いでお願いします』と
応えました。


二人とも、新しい場所へ_a0097151_11154844.jpg
二人とも、新しい場所へ_a0097151_11155046.jpg


やっぱり美味しいなぁ。
景色キレイだなぁ。



去年結婚記念日。当たった商品券で来た時は店員さんが
混ぜ混ぜしてくれたので写真を撮れなかったビビンバ。
今回は自分で混ぜまーす♪

二人とも、新しい場所へ_a0097151_11155212.jpg
そして最後のメッセージプレート。
転職って、チョコペンで書くの大変じゃない?
なーんて笑っていたら、予想以上に完璧。笑



二人とも、新しい場所へ_a0097151_11155433.jpg



元気の出る絵心に感激でした。ありがとー♡
転職は夫婦二人だったので、一緒にお祝いできました。




さて。9月からの新しい夫の職場。
いきなり台風です。
前の会社ではありえなかった、台風だからテレワークで。

そして私の会社も、台風だから、経理は
お休みにしましょう~♪
(実は8月のお盆の時の台風も、私、お休みでした。)


えーーーーーーっ!
なんて両者とも社員に優しい会社なんでしょう?
二人して、びっくりしてます。


台風、、、横浜は思いのほか穏やかだったけどね。


そんなわけで、ほんとうに夫婦で新しい場所での
再スタートです。







































# by yuki-asobi | 2023-09-08 12:30 | 嬉しいコト
2023年 08月 18日

たった1日の夏休みでした

旅のレポです。長いです。







ワタシの新しい職場。

求人応募の時に、譲れなかったのが長期休み。
会社は祝日休み、GW、夏休み、お正月が長期休みと
なっていたので、面接受けて受かったのだけど
なんとなんと、夏休みだけは みんな自分の有休を
使って長期連休にするらしく、、、、ワタシはまだ
入社して半年たっていないので、有休ゼロ。

おかげで、夫は長期休みなのに私は、自分の週1の
休みを土日にくっつけるしかなくて、、、悲しかった。
来年は、みんなみたいに長期連休とるぞぉーーー!

だからと言ってどこにも行かないのは悔しいので
18日の金曜日休みを利用し白馬、安曇野へ
旅行に行きました。
ただ、唯一の平日の金曜日を朝から有効活用したくて
木曜日。ワタシの仕事終わり4時半に、夫が会社前に
車を乗りつけ、そのまま長野県へ出発~~♪


平日夜だから道もスイスイ。あっという間に到着して
あとはお風呂入って寝るだけ~と長野駅前のビジネス
ホテルの部屋に到着したら。

たばこが大の苦手で、人一倍匂いに敏感のワタシが
なんと間違えて喫煙の部屋を予約してましたーーー。涙

母と弟の家はたばこ一家で、用事があってしかたなく
行くのだけど、10分で目が痛くなるし、鼻も痛くなるし
とにかく長時間いられないぐらいカラダが拒否します。

そんなワタシが、、、、涙
ただ幸いな事に、新しいホテルでとりあえず耐えられる
範囲。それでも窓も全開、お風呂の扉も全開で換気扇
フル稼働。寝る時は、自分のタオルを顔にかけて
少しでも匂いを軽減する形で耐えました。

夫の一言。
『ヨカッタあ、、、俺が予約しなくて、、』
きっと私に一生ブーブー言われ続けると思ったの
でしょう。翌日早々にチェックアウトしました。


ちなみに早々にチェッククアウトしたのは、別な理由。
ずっと前から行ってみたかったハイジブランコが
あるスキー場に一番乗りしたかったから。


ブランコの9時スタートに合わせて、少しでも並ばずに
乗るために前泊したし、早々にチェックアウトした
おかげで8時半に駐車場に到着できたのはよかったの
だけど、考える事は一緒。すでに頂上に行くゴンドラ
乗り場は、行列でした。

それでも頂上に着いたのは、9時。
さぁー!ブランコ。どれだけの人が並んでいる?と
ドキドキしていたら、どうやら先に自販機でチケットを
買ってくださいとの事。
チケットを買う列は、5組ぐらいの方が並んでいたので
これぐらいの人数か~、ヨカッタ♡と思ったのも
つかのま。前の人たちが、じーーーっと自販機を眺め
チケットを買う人と、買わずに帰る人と。?????

自分の番に来て、ビックリ。
チケットは整理券であって、時間ごとのボタン。
なんと、すでに9時~10時の整理券と
10時~11時のチケットは完売。乗れるとしても
2時間待つ、11時~以降のチケットしかありません。

我が家ももれなく、一度列を離脱しました。
悩みます。ブランコに乗っている時間は2分ぐらい
らしい。夫はワタシが、乗りたがっていた事を
知っているので『やめても、待ってもどっちでも
いいよ。。』と言いつつ『2分に2時間かぁ、、、』と。


ここは空気を読んで、諦めた方がいいのか?と
思ったけれど、いやいやゴンドラ、1人往復2.400円
二人で5.000円近く払いました。それなのに頂上の
景色見てはい、帰りますなんて!もったいなーーい。

ハイジブランコ乗らないなら、最初からスキー場に
来なかったしーーー!白馬も来なかったしーーーー!



たった1日の夏休みでした_a0097151_15232836.jpg
これが噂の頂上ギリギリにたつ、ハイジブランコです





…という事で待つことにしました。笑




たった1日の夏休みでした_a0097151_15272130.jpg
ちなみにゴンドラは一往復のみ。
一度山を降りて、2時間たったらまた来るという事は
できません。なので頂上で2時間過ごす事に。

ただ、遊び場は用意されていました。
それを考慮して、パンツで来ればよかったのだけど
リゾート着で来てしまったので、やってみたかった
レンタルマウンテンバイクはできず。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15270048.jpg
次来たら、絶対やりたい~。


まずは乗り放題のリフト。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15270722.jpg
素晴らしい景色と、涼しい風で気持ちよかった~。
何回も往復。笑

そして無料でできる、ディスクゴルフ。
実は夫はフリスビーが大の得意。
ずっと前から、このディスクゴルフをしてみたいと
思っていて、こんな所で時間つぶしにできました。

コースはゴルフ同様、何回でバスケット型のゴールに
入れられるか競います。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15270947.jpg
無料なので、コースはあまり整備されていません。笑



結果はワタクシ惨敗。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15271111.jpg
字はワタシではありません。笑



でもね、夫のアドバイスをもらったあたりから
打数?がぐっと減りましたー。楽しかった!




ゴンドラ乗り場に戻ったら。。。


たった1日の夏休みでした_a0097151_15271887.jpg


羊ちゃんたちも、ゴンドラで山を降りたかった
みたいです。占拠されていました。








トレッキングコースがあったので山の中をお散歩。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15271339.jpg



他にカフェやレストランもありましたが
なんだかんだ、心地よく過ごせてあっという間に
2時間経ちましたー。


たった1日の夏休みでした_a0097151_15361526.jpg

さぁーいよいよハイジブランコ♪

並んで待っている間に、飛んでいかないように
ベルトを装着されます。ウエスト100cm以上はNG
ヨカッタ、、、装着できて。笑

そしてそろそろという頃に、スマホを預けます。
なんと、ありがたい事に、自分の番になると
自分の乗っている所を自分のスマホに動画と写真を
撮ってくれるシステムになっています。
(スマホのみ、ガラケーはNGです)

そして装着したベルトとブランコを固定したら
係のおじさんに『では、どうぞ!』と言われ
漕ぎ始めです。夫と並んで、いざスタート。

すると係のおじさんが大音量で
『アルプスの少女ハイジ』の音楽をかけてくれます。


たった1日の夏休みでした_a0097151_15395196.jpg

口笛は なぜ~~遠くまで聞こえるの♪
あの雲はなぜ~~、わた~しを待ってるの♪




たった1日の夏休みでした_a0097151_15394408.jpg


おし~えて~ おじいぃ~さん~~~♪
おし~えて~~、おじい~さん~~♪

おしえて~~~~~~♪
アルムのモミの木よ~~~~♪


- - - - - - -


もうめっちゃ、気持ちいい~~~。
山に飛んで行っちゃいそうだよ~~。

夫と二人、意地になって漕ぎました。爆
ちなみに乗るまでは、2分って短いじゃーーーんって
思いましたが、ハイジの曲1番で半分来たぞ。
2番も中盤まで来たから、もうそろそろ終りだぁ~と
自分の中で時間配分ができて、納得の終わり。
夫と二人、2分でちょうどいい感じだったねと。笑

それと、並ぶまでは子供連れのファミリーが主で
こんな大人夫婦が並んでて恥ずかしいなぁと想像して
いましたが、、なんのなんの、おばあちゃんも
おじちゃんも並んで、みんな楽しそうに漕いでました。
何歳になっても、こんな気持ちのいいブランコは
やっぱり楽しいんだよねぇ~。


それに、ただブランコの列に並んで2時間ではなくて
待ち時間も楽しく過ごせたので、諦めなくて
本当にヨカッタ。


ちなみにここのスキー場。2000年、コロナが
始まった頃と雪が少ない事が重なり、倒産の危機
だったのをなんとかしようとハイジブランコが
設置されたそう。

またたく間に噂が広まり、その年は10万人が訪れて
ハイジブランコ最大5時間待ちだったそうです。
それで儲かったお金でマウンテンバイクを購入して
さらに色々楽く過ごせる場所を広げているよう。

実は、会社で恒例のスピーチのネタとして調べて
あとからこの事を知りました。
スビーチを聞いていた経営陣は、倒産の危機をハイジ
ブランコで、、の部分に、ほほぉ~と感心。
一般社員は最後のオチ『2分に2時間かぁ、、と
ぼやいていた、夫がむちゃくちゃ楽しそうでした』の
所でみんなの笑い声が。スピーチ大成功でした♪




ハイジブランコ、これからの季節は紅葉の山々。
気持ちいいんだろうなぁ~。また行きたいなぁ~。





お昼は山を下りて、長野県の美味しいお蕎麦♪
エビの天ぷらの横に、梅干しの天ぷら。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15395658.jpg


アップルパイみたいな味。
デザート的で美味しかった♡



ホテル方面へ走ります。
たった1日の夏休みでした_a0097151_15395436.jpg

安曇野 大王わさび農場へ立ち寄りました。
壮大な景色を想像していたのけど、、、、、
なんとなんと、暑さから守る為に、黒い日よけシートに
全部覆われていて、ただの黒いシートしか見えなかった。
夏に行ってはいけないのね。。。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15400173.jpg

わさびソフト食べ。(写真撮ったはずなのに紛失!)


たった1日の夏休みでした_a0097151_15395827.jpg


最後にホースランド安曇野に寄り。

たった1日の夏休みでした_a0097151_15401169.jpg

たった1日の夏休みでした_a0097151_15401245.jpg
たった1日の夏休みでした_a0097151_15401739.jpg
ホテルに向かいました。


たった1日の夏休みでした_a0097151_15401915.jpg
今夜のお宿はちゃんと禁煙のお部屋です。ほっ。




たった1日の夏休みでした_a0097151_16083948.jpg


冬に来ても、ステキそうなホテルでした。

夕食はコース。
えーーーっとワインが美味しすぎて、肝心のメイン
写真がありません。。。


たった1日の夏休みでした_a0097151_16083046.jpg



でも、とにかく安曇野の食材がたくさん
使われていてとっても美味しかったです。




たった1日の夏休みでした_a0097151_16083131.jpg
ホテルの予約は、ワインサーバーから好きなワインを
1人2杯楽しめるという特典がついていました。


たった1日の夏休みでした_a0097151_16083415.jpg


食後限定って所が、ちょっと難点だったけど
我が家は食後も飲めるのでOK。笑



たった1日の夏休みでした_a0097151_16083664.jpg

最初はラウンジで飲んでいたけれど、お庭では
こんなイベントがやっていたので。お庭へ移動。


たった1日の夏休みでした_a0097151_16084225.jpg
ホテルのポスター


夏だけど? 高原の夜はやっぱり少し肌寒いほど。
ただ、このイベントに参加するにはワンドリンク
注文しなければ、たき火の側に行けないというもの。
我が家はまだワイン2杯もあるので、、、遠くから
たき火を眺めて楽しみました。

たった1日の夏休みでした_a0097151_16084470.jpg

たき火の香り。懐かしい~。
キャンプ行ってないなぁ。



翌日もいいお天気でした。
朝食はビュッフェでしたが、お庭で食べる事も
できるので、テラスへ。

ネットの口コミでリスやお猿さんが時々来ると
書いてあったので、楽しみに♪

たった1日の夏休みでした_a0097151_16085851.jpg



朝食も安曇野の野菜がたくさん♪
リスは来なかったけど、お猿さんが通りましたー。



たった1日の夏休みでした_a0097151_16090589.jpg

とっても美味しかった♪
たくさん食べたけれど、これだけは食べたかった。



たった1日の夏休みでした_a0097151_16090801.jpg


ごはんの上に鰹節と海苔。醤油をたらりと
かけまわし、最後に擦りたての生わさびをのせた
わさび丼。それほど辛くなくて、爽やかで美味しかった。
2杯も食べた!爆





帰りがてら、松本に寄り松本城へ。中に入るのに
なんと50分待ちでした。
今回は「待つ」がテーマの旅だったなぁ~。



たった1日の夏休みでした_a0097151_16104093.jpg


20代の頃、夫を含めた仲良しグループでの
ドライブ旅行。大渋滞に巻き込まれ、予定していた
松本城はスルーしたので、二人してうん十年前の
リベンジです。


とにかく、狭い、急な階段(ほぼ、はしご?)が
印象に残るお城でした。



短い夏休みだったけど、旅行はやっぱり楽しいな。





-----------------




ブログは自分の思い出記録でしかない事や
コメントいただいても(仕事を始めた事で)
放置状態になってしまって申し訳ない事もあり
今後、コメント欄は閉じさせていただく事にしました。









# by yuki-asobi | 2023-08-18 17:02 | 旅のレポ