人気ブログランキング | 話題のタグを見る

yuki遊び

yukiasobi1.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 17日

銀婚式 prat2











2020年 11月の思い出しレポ。
前のページの記事のつづきです。



ステキなミラコスタ。


シーに流れている音楽を聴きながら
部屋で乾杯と美味しいディナーを堪能。

ミラコスタって、夢の国につながっているから
唯一無二のホテルのような気がします。

そうこうしていると、シーの閉園の時間が
近づいてきました。部屋からみんなが帰るのを
見送っていると、帰る人達が歩きながら
スマホのライトを点灯させ、こちらにバイバーーイと
振っている感じ。

銀婚式 prat2_a0097151_16335160.jpg

たぶん、他の部屋の人が同じことをしていて
それに応えているみたい。ちょうど向かい側の
部屋の人もスマホの灯りを振っているのが見えました。

ワタシも早速真似すると、みんな応えてくれるー。

そしてここから、ワタシの発案。
夫と共力して、ハートの形を作るように
お互いのスマホの灯りを♡の割れ目からスタートして
2人で1つの♡を描いてみると、なんと、それに
気付いた人が友達?と協力して♡の灯りを振り返して
くれたのです。

気が付いてくれた事。それに応えてくれた事
知らない人と繋がれた事が、なんだか嬉しくて。
すごく温かい気持ちになれました。

みんなバイバーーイ。
楽しい思い出を持ち帰ってね~。

たくさんの人と、♡の灯りを振り合いました。




さて、閉園時間が過ぎて、この後どうなるのかな~?と
気にしていたら、10時を過ぎた頃、続々と車が
入ってきたのです。どうやらクリスマスの飾りつけが
始まるみたい。こんな風に夜中に働く方達がいるから
シーもランドもステキな夢の国なんだろうなぁ~。


銀婚式 prat2_a0097151_16335261.jpg

タイムラプスで撮ってみました。







翌朝です。

すぐに窓の外を見ると、まだみなさん働いていました。

飾り付けはこんな感じ。
夜中から明け方まで、本当にお疲れ様です。

銀婚式 prat2_a0097151_16335290.jpg

ひっそりとした朝の空気の中、7時過ぎからは
ハーバーで、ショーに使われる船の試運転。



銀婚式 prat2_a0097151_19390781.jpg
窓の反射が写っちゃってます。

シーンとしている中、とっとっとっ…と静かな
船の音だけが鳴っていて、不思議でした。



さて、本当は12時まで使えるお部屋だけど…。
この日はランドを堪能する為、朝早く
チェックアウトです。

ちなみに遊ぶのもシーでもよかったのだけど、ランドの
新しいアトラクション『美女と野獣』のアトラクションに
乗ってみたかったし、何よりこの日のシーは閉園時間が
19時…と早かったのです。たぶん昨日のクリスマス飾りの
続きをするのかな~。

…という事で、朝の8時前にはこのお部屋とも
サヨナラでした。

銀婚式 prat2_a0097151_19440077.jpg

ステキな記念日をありがとう♪
また来年来たいけど、、、、
いや、絶対に来たいよー。連れてってくれーーーと
夫に叫んでおりました。笑





そしてお久しぶりのランドへ。
シンと暮らす前は、ちょくちょく来ていたけど
シンがいた17年間は、お留守番がかわいそうで
なかなか堪能できなかったので、夫とのランドは
本当にお久しぶり。




銀婚式 prat2_a0097151_19442831.jpg

コロナ禍で人数制限しているとは言え、それでも
ソーシャルディスタンスをとるために
美女と野獣のアトラクションは抽選でした。


アンケートでは、当選確率は50~60%と事。
願いを込めて、抽選に応募。

…で、見事当選しましたーーー。

銀婚式 prat2_a0097151_19522852.jpg

それにしても、見事な作り。一番驚いたのが
下の写真の右側奥。遠くに見える山々です。

銀婚式 prat2_a0097151_19532569.jpg

これ、なんと巨大なパネルに山の絵が描いて
あるのです。その山の裏側はシアターの建物が
あり、景観を損ねる為巨大パネル山があるらしい。

いや~本当に遠くに山があるみたいで、まるで
海外にいるようでした。


そして、美女と野獣のアトラクションは
想像以上に美女と野獣でした。笑
楽しかったよぉーーーー。



あっという間に夕暮れのシンデレラ城。


銀婚式 prat2_a0097151_19562920.jpg

花火を見て、締めくくり。
夢の国の2日間は終わるのでした。


そして帰路はタイヤから煙を出さずに
無事に帰れましたよー。


ちなみに、夫は壊れたセンサーはディーラーに
お願いせず、部品をネットで取り寄せて、自分で
付け替えたので、数千円で済みました。
車いじりの好きな夫を持つと家計に優しいな。笑



何はともあれ、結婚25年仲良く過ごせました。

この先も、これからも、どうぞよろしく。










# by yuki-asobi | 2022-05-17 14:15 | 旅のレポ | Comments(0)
2022年 05月 17日

銀婚式




この記事はブログ再開の為、過去のものを
アップしています。ある程度たったあと
正しい日付に戻していきます。





2020年11月5日


1か月休暇の後半戦です。



数日前に和歌山に旅に出ていたけれど
この日は結婚記念日で、更に25年目という銀婚式。
ワタシの中では、こちらの方がメインイベントでした♪



そんな銀婚式はディズニーシーの中にある
憧れのミラコスタにお泊りです♪


go to トラベルのさなかだったので、予約スタートの
時は旅行会社にお願いしても、自分でどんなに
頑張っても、どこの部屋も1室も取れませんでした。

諦めないぞぉーー!銀婚式だもの。
なので、キャンセル狙いで毎日、毎日
予約ページとにらめっこ。まずは眺めの悪い部屋から
キャンセルをゲットし、出るキャンセルを次々更新。

その度に徐々に部屋もランクアップ。
この眺めの部屋だったら、嬉しい♪というところまで
こぎつけました。努力の賜物!
だからもう、本当にこの日は楽しみでしかなかった! 



さぁーいよいよ、当日!
だーけーどーーーー。
何が原因だったか忘れちゃったけど、行きの車の中で
なぜか険悪なムードになった25年目の夫婦デス。
せっかくのミラコスタなのにぃぃぃ。。


この険悪なムードはどこで解消すればいいのだろうかぁ
、、と思っていた矢先。ミラコスタに近づいた周辺で
急に、車にブレーキがかかったみたいになりました。

夫もアクセル踏んでも、ブレーキがかかっている感じで
何かおかしい…と。
でも、ミラコスタは目の前、、、何か変だ…
おかしいと思いつつ、そのままホテルの敷地へ。

高級ホテルは駐車場すら無断で入れません。ホテルマン
から『本日はご宿泊でしょうか?(結婚式もある為)』
と尋ねられた時です。 
ん??? なんか焦げ臭いにおい?

するとホテルマンの方も異変に気付き
『車から、煙が出ています!!!』と。

え゛ーーーーー!!!!!!

とりあえず、早くエンジンを止めたかったし、もしも
火がでちゃったら?と慌てて、駐車スペースに案内して
もらい、エンジンを止めて火が出ていない事を確認。

エラーを頼りにディーラーに問い合わせをすると
(最近の車は、ほぼコンピューター制御)
右側のタイヤのセンサーが壊れて、勝手にブレーキが
かかっている状態だったそう。なのに
無理に走ったから、タイヤから煙が出ちゃったのか。

直すにはセンサー部品を交換しなくてはいけないけど
部品は取り寄せで日数がかかる回答。何軒か近隣の
ディーラーに問い合わせをするも同じ回答。
泊まる前に、なんでこんな事に~。涙
どうなっちゃうのよぉぉぉ。



でも、ここは車好き夫。頭をフル回転させてくれました。

車好きは車を自分好みに変えたいのです。
夫は車のコンピューターを書き換えられるJeep専用の
機器をアメリカAmazonから取り寄せていて、それを
使ってエラーを解除すればとりあえず、家までのんびり
走って帰れる事に気づき、無事にミラコスタに
お泊りできる事となりました。

そんなこんな。夫婦の意識がトラブルに立ち向かった事で
すっかり険悪なムードは吹き飛びましたよー。逆に
安堵感でほっこり~。トラブルは神様のプレゼントかな?



さぁ!いよいよ初のミラコスタです。

吹き抜けのロビーでチェックイン。

銀婚式_a0097151_16350801.jpg

エレベーターに乗ればミッキーの声で
『4階だよ♪』とか『ロビーにとうちゃーく♪』と
教えてくれます。ひたすら長い廊下すら、ステキ。
銀婚式_a0097151_16350824.jpg


ちなみにディズーニー大好き友達から『ホテルに
電話して当日は結婚記念日デス、と伝えた方がいい』
『そして部屋に入ったら、ぜひホテルの電話の
メッセージを聞いてみて』と言われていたので
言う通りにすると電話から
ミッキーのお祝いのメッセージが流れてきましたー。

友よ、サプライズを教えてくれてありがとー。


銀婚式_a0097151_17094427.jpg

さてチェックインしたらホテル内も散策。
ミラコスタの中から、ディズニーシーを眺めます。
夕暮れ時は、ただそれだけでも、うっとりな景色。

銀婚式_a0097151_16350814.jpg

この場所からシーを眺めた景色がこちら。↓

泊まる部屋の灯りをつけてきたので、矢印のところが
私たちの泊まった部屋です。本当は港に真正面の部屋が
希望だったけれど、さすがにギリギリまで粘っても
そこはキャンセル出ませんでした。

銀婚式_a0097151_17121672.jpg


でも、それでも十分な眺めです♪ 
部屋に戻ったら夜のとばりが降りてました。
絵になる風景。


銀婚式_a0097151_16334148.jpg


落下防止の為に、窓は10センチほどしか開かない
けれど、窓にへばりつけば港は見えるし
窓の隙間から聞こえてくるシーの音楽や雰囲気は
とにかく想像以上にステキでした。


銀婚式_a0097151_17170084.jpg



さて、コロナ禍なので、夕食はルームサービス。
本当だったらテーブルセッティングもホテルの方が
してくれるのだけど、コロナ禍は廊下での受け渡し。
自分でセッティングします。

ガラガラと運んでくる入れ物が保温機でもあり
テーブルにもなるという仕組みだったけれど、我が家は
窓際で食べたかったので、お部屋のテーブルで乾杯です。

銀婚式_a0097151_16334230.jpg


夫 サーモンとホタテのグリル
銀婚式_a0097151_16335176.jpg

ワタシ、ロブスターのグリル。

銀婚式_a0097151_16335191.jpg






偶然にも窓の外に花火が上がり
もう感動しかない。。。涙

銀婚式_a0097151_16335104.jpg

銀婚式という一区切りの日。ものすごく
ステキな思い出となりました。神様ありがとーーー。




長くなったので、つづきます。





# by yuki-asobi | 2022-05-17 14:03 | 旅のレポ | Comments(0)
2022年 05月 10日

母の日のプレゼントとしてのおでかけ






GWは、私がカレンダー通りだったり
3.4.5日は劇混みなのはわかりきっていたので
結局、夫の実家に行ったのと海にドライブに
行っただけでした。

ただ、予定していなかったけど、キャンセルが
出たのでテニスコートを2時間借りましたよ。
昼間の暑い中、夫と二人で2時間ひたすらラリー。
いや~、この年齢で2時間テニスの打ち合いは
どうなる事かと思ったけれど
意外と体力も持って楽しかったー。

あっそうだ、庭で2回、焼き肉と
洋風焼き物大会?したなぁー。

あれ?なんだかんだ、楽しんだか?


そんなGW開け。

相変わらず、職場の薬局の手伝いに入っている
けれど、求人募集で来た方が入れるようになり
私の手伝いは週2回ほどで良くなり、10日の
火曜日は久々の休み。



ちなみに母の日、どうしようかな~?
何かあげると言っても、何がいいかな~?と
思いつつ、母の日を過ぎてしまい。(夫の母には
欲しいと言っていたものをあげました♪)


いつも暇してつまらなそうにしている母には物より
一緒におでかけしてあげた方がいいに違いない。

火曜日は本当は雨予報だったけれど、予報が外れて
いいお天気になったし!急に思い立って朝電話して
誘うと、即答で喜んでました。

行先は山下公園で開催している
『ガーデンネックレス横浜2022』

母の日のプレゼントとしてのおでかけ_a0097151_16531913.jpg



薔薇がすごかった~。


母の日のプレゼントとしてのおでかけ_a0097151_16554915.jpg

自分の庭でも薔薇を育てているので喜んでました。

母の日のプレゼントとしてのおでかけ_a0097151_16560897.jpg


たくさん歩けない母にもちょうどよい狭さだし。笑


母の日のプレゼントとしてのおでかけ_a0097151_16562440.jpg
奥に見えるのは氷川丸



さて、このあとハンマーヘッドでも行ってテラス席で
ランチでも~と思っていたのに、母は、ここが
気持ちいいから山下公園のベンチでお昼にしたいと
言い。なので近くにあったマックで済ませることに。
もともと母はケンタやマックが大好きなのでね。笑

…で、ベンチもちょうどよく空いたので
いいお天気の中、気持ちよく、ビックマックを
食べていたのだけど…。

3口ぐらい食べたところで、いきなり
ビックマックを強打されたかと思ったら
宙を舞ったあと私のビックマックは
バラバラになって地面へ落ちました。

なんと、知らないうちにトンビにマークされ
ロックオンされていたのです。

バラバラになったビックマック。。。
また3口しか食べてなかったのに、、、、涙
昔は一口も食べていない、モスチキンを持って
いかれたコトがあったから、これで2回目。

山下公園にトンビがいるなんて、聞いてないよぉー。
いると知っていたら、警戒したのに。
見上げたら、トンビは1羽しかいませんでした。

マックは超混雑していて、やっと買えたので
もう一度、お店に並ぶ気にもなれず
この日の私のお昼はポテトのみでした。
母は大笑いして楽しそうだったから、まっいっか。






そんなレポを書いている今、、、、
私の会社の社長から電話。

新しく入った人が、今日で辞めると!
1つ前のブログでも書いた、私とペアを組む
「ぬし」が原因で新しい人がすぐ辞めちゃうの。。
これで3人目。いや、もともといた人たちも
この子が原因で辞めたから合計6人か?




え゛ーーーー、また私、毎日手伝いに入らなくちゃ
いけないのぉぉぉぉぉ?




# by yuki-asobi | 2022-05-10 17:06 | おでかけ | Comments(0)
2022年 04月 29日

頑張れ 自分!





日中一人でいる事が多く、暇だった事もあって
再スタートしたブログだったのに再スタートした
とたん、急に忙しくなりました。

とりあえず4月末が期限だった英語のテストは無事に
合格。やっとヒマになる?と思った矢先、また職場の
薬局の手伝いに入る事になり、毎日のように出勤。

薬局はカレンダー通りなので、当然GWなんてものは
なく。夫は9連休だというのに私はお弁当持参で
朝から出勤予定。


ここからは愚痴に。

以前薬局の手伝いに入った時は、ペアになった子が
優しかったので、色々フォローしてくれたおかげで
悪戦苦闘しながらもなんとか、こなしていたの
だけど、今回の手伝いは、前回休んでいた
「ぬし」のような存在の子とペア。

これがまた、スペシャリストで、私にもそれを
望んでいるオーラを出すものだから
なんていうのかな~? いつもだったらできる事が
プレッシャーからか、やるぺき事が飛んでしまったり
必要以上に心臓がバクバクして、汗する事多々。

普段は低血圧なのに、自分がカーーーットとなって
いる事がわかるぐらい、汗、汗しちやって。
先週までは、あ゛~~会社行きたくないぃぃぃぃ。


でもこの年齢でこういう新しい
経験も、刺激もなかなかできない事だもの。
負けるなワタシ!…と自分に言い聞かせる日々です。


# by yuki-asobi | 2022-04-29 17:32 | 独り言
2022年 04月 20日

この道をこんな風に歩いていたよねぇ。





シンがお空に行ってから、我が家はとにかく
多種多様な動物や、生き物に飢えています。

子供もいないのに、公園の小動物と触れ合える
施設に行ってみたり、動物園、サファリパーク。
近くにある犬猫保護センターにも行っていました。

そうそう、あれは上海に転勤が確定しそうだった
去年の事。犬猫保護センターに、キキちゃんの
飼い主さんと行った時、猫ちゃんたちのところに
警戒心の強い子がいました。ガラス越しなのに
背中の毛を少し逆立てて、緊張している感じ。

だけど3日後の週末に今度は夫を連れて見学に
行ったら、なんと同じ子が、夫を見るなり
ゴロンとおなかを見せて、手招きするように
甘えて、甘えて! 

え゛ーーーこの前の私たちに見せた表情と全然
違うじゃーーん!って事がありました。

この子は男性が好きなのかな~?
それとも前の飼い主さんが、夫と雰囲気が似ている
のかもね~?と言いつつも、ゴロにゃーーんと甘えて
来る子にメロメロだった夫。

上海転勤が決まっていなかったら、連れて
帰ります!と言いたくなるほどでした。笑

その後、上海転勤は、なくなったけれど
あれから保護施設は、危険な場所なので
(連れて帰る?)行っていません。爆、爆


そんなこんな、動物の愛に飢えたままの夫婦です。

ちなみに久しぶりにLINEで近況を教え合った
短大の友達。シンより2歳ほど若いワンコと
暮らしていた子に、ワンちゃん元気?と尋ねたら
そのワンコもお空に行ったと知らされました。

そのお家の新社会人の娘さんは、ワンコがいない
さみしさから、近頃、カラスさえも愛おしいと
言ってるよーーと聞き、「うんうん。涙
その気持ちすごくわかるよぉーーっ!」と共感して
しまった。


さて、そんな我が家は最近、近所で名づけている
野良猫ちゃんがおります。

その名も「ノラみちゃん」いや~。。単純すぎる
命名に恥ずかしいったら、ないけれど…。

その ノラみちゃんは、季節と日当たりの関係で
ワタシが出勤する時間、家の前の道で
ひなたぽっこしている時に遭遇する確率が多し。

でも最近、ずっと会えてないなぁーと思ったら
昨日の4時近く、キキちゃんの飼い主さんと
ウォーキングしている時に、すれ違いました。

この ノラみちゃんは、本当に世渡り上手。
もしくは、この近辺の人がみんな優しいいから
人間を怖がっていないのか? 食べ物を
あげたわけでもないのに、私たちにも甘えてくるし
普通にナデナデもできる。なんだったら
抱っこもできます。←抱っこしてみたワタシ。笑


ワンコお散歩している、ワンコと仲良くしている
ところも目撃した事もあるほど、友好的。


そんなノラみちゃん。
昨日の昼間に久しぶりに会えたーと思っていたら
夜10時近く、夫を駅まで車で迎えに行き、駐車場
から家に行くまでの道のりで、ひょっこりと出て
きました。「おーーい久しぶり~♪おいで~♪」と
声をかけるとニャーーーンと甘えた声で近づいてきて。






この道をこんな風に歩いていたよねぇ。_a0097151_09391107.jpg


ナデナデの、ひと時を堪能させてくれました。
その後、夫が歩き出すと、一緒に歩きだし
なんとも幸せなひと時。


シンのお友達だった、サスケくんのお家も
いつの間にか、野良ちゃんがお家の中で過ごすように
なっていたし、ブログ友達のところで
野良猫ちゃんの話題を見ることもしばしば。


ワンコを愛した人たちはみんな、どんな動物でも
愛さずにはいられなくなるんだろうな~?


この道をこんな風に歩いていたよねぇ。_a0097151_09393647.jpg

夫とノラみちゃんとのツーショット写真を
撮っていたら、なんだかノラみちゃんがシンに
見えてきたよ~。

シンの生まれ変わり?なんて、奇跡的な事を考えたりも
するけれど、実際、ノラみちゃんはシンがいた時から
我が家の周りをパトロールしていたんだよね~。



なにはともあれ、いつか我が家の庭でノラみちゃんが
ひなたぼっこしてくれないかな~?なんて
夢見る今日この頃です。










# by yuki-asobi | 2022-04-20 09:57 | たわいもない日常 | Comments(6)