2008年 06月 06日

額紫陽花

カメラを持ってシンとお散歩へ行き、公園の額紫陽花を撮りました。

あれ?

額紫陽花って、真ん中は蕾のままで周りしか咲かないと思っていたら・・・。


a0097151_10121791.jpg


よく目を凝らして見ると、他の額紫陽花もみんな真ん中の小さい花がひっそりと咲いている。


a0097151_1013124.jpg


家に帰って調べたら、額紫陽花は

       真ん中は雄しべと雌しべが揃っている「両性花」

       外側は、雄しべも雌しべもない「中性花」

から構成されているそうな。


額紫陽花って外側が咲いて額縁みたいに見えるから、そう呼ばれているとは
知っていましたが、真ん中が咲くとは知らなかった・・・。

ちなみにまん丸に咲く、我が家にあるようないわゆる一般的に見る紫陽花は
額紫陽花の「中性花」 (装飾花とも言われる) が自然交配から変形して
増えたものらしい…とか。確かに 雄しべも雌しべもないわぁ。


カメラで植物を撮るようになってから、初めてマジマジと見て気が付いたり
知る事って、私の場合多い気がします。
それだけ今まで さらりとしか見ていなかったのかな~?


こちらは 違うところに咲いていた両生花が青い 額紫陽花。

a0097151_10212195.jpg

[PR]

by yuki-asobi | 2008-06-06 10:26 | みつけたもの


<< 江ノ島へ行きました      シンビジウム >>